中古戸建を買った後にトイレにこだわる方向けの記事

中古戸建とトイレリフォーム

セイキ不動産では、中古戸建の売買に力を入れています。

中古戸建を買うと、トイレが古いため、トイレは新しくしたいというお客様が非常に多いので、トイレに関する専門記事を作成しました。

中古戸建のトイレ事情

中古戸建の場合、従来型のタンクのあるトイレが多いです。

タンク有りトイレは、凸凹が多く掃除が大変、洗浄するための水の量が沢山必要で水道代がかかる、などのデメリットがあります。

そのため、中古戸建を購入してリフォームの段階になって、タンクレストイレを選ぶ方が非常に多くなっています。

セイキ不動産では、リフォームはセットでのご相談もお待ちしています。ぜひご相談下さい。